トップ 編集 差分 バックアップ 添付 リロード ページ作成 一覧 単語検索 最終更新 ヘルプ


片手武器装備時の画像。
-片手武器画像1(ここです)
#contents
-[[片手武器画像2]]
-[[片手武器画像3]]
-[[片手武器画像4]]
-[[両手武器画像]]
-[[防具画像1]]
-[[防具画像2]]
-[[防具画像3]]
-[[防具画像4]]
-[[防具画像5]]

//
//*テンプレート [#templates]
//**ランク1~3 [#LessThan3Ranks]
//|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
//|''ランク''|''1''|''2''|''3''|
//|''名称''|''''|''''|''''|
//|''画像''||||
//|CENTER:|LEFT:SIZE(12):|LEFT:SIZE(12):|LEFT:SIZE(12):|c
//|''説明''|【】&br;|【】&br;|【】&br;|
//
//**ランク4 [#4Ranks]
//|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
//|''ランク''|''1''|''2''|
//|''名称''|''''|''''|
//|''画像''|||
//|CENTER:|LEFT:SIZE(12):|LEFT:SIZE(12):|c
//|''説明''|【】&br;|【】&br;|
//|>|>|BGCOLOR(grey):|
//|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
//|''ランク''|''3''|''4''|
//|''名称''|''''|''''|
//|''画像''|||
//|CENTER:|LEFT:SIZE(12):|LEFT:SIZE(12):|c
//|''説明''|【】&br;|【】&br;|
//
//**ランク5 [#5Ranks]
//|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
//|''ランク''|''1''|''2''|''3''|
//|''名称''|''''|''''|''''|
//|''画像''||||
//|CENTER:|LEFT:SIZE(12):|LEFT:SIZE(12):|LEFT:SIZE(12):|c
//|''説明''|【】&br;|【】&br;|【】&br;|
//|>|>|>|BGCOLOR(grey):|
//|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
//|''ランク''|''4''|''5''||
//|''名称''|''''|''''||
//|''画像''||||
//|CENTER:|LEFT:SIZE(12):|LEFT:SIZE(12):|LEFT:SIZE(12):|c
//|''説明''|【】&br;|【】&br;||

*基本武器関連[#Standard]
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|''ランク''|''-''|''-''|''-''|''-''|
|''名称''|''木の棒''|''竹の棒''|''なにかの骨''|''鉄の棒''|
|''画像''|&ref(木の棒.jpg,nolink,木の棒);|&ref(竹の棒.jpg,nolink,竹の棒);|&ref(なにかの骨.jpg,nolink,なにかの骨);|&ref(鉄の棒.jpg,nolink,鉄の棒);|
|CENTER:|LEFT:SIZE(12):|LEFT:SIZE(12):|LEFT:SIZE(12):|LEFT:SIZE(12):|c
|''説明''|【きのぼう】&br;ただの木の棒。&br;これで叩いてもあまり痛くない。|【たけのぼう】&br;竹林から切りとってきた竹。&br;いい香りがする。|【なにかのほね】&br;なにかの生物の骨。&br;カルシウム不足に見える。|【てつのぼう】&br;鉄の棒にすべり止めの布を巻いたもの。&br;なにかに加工できそう。|
|>|>|>|>|BGCOLOR(grey):|
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|''ランク''|''-''|''-''|''-''||
|''名称''|''ナイフ''|''うちわ''|''うさぎのしっぽ''||
|''画像''|&ref(ナイフ.jpg,nolink,ナイフ);|&ref(うちわ.jpg,nolink,うちわ);|&ref(うさぎのしっぽ.jpg,nolink,うさぎのしっぽ);||
|CENTER:|LEFT:SIZE(12):|LEFT:SIZE(12):|LEFT:SIZE(12):|LEFT:SIZE(12):|c
|''説明''|【ないふ】&br;皮をはいだり木を削ったり、&br;多彩な用途で役立つ小さな刃物。|【うちわ】&br;サークルのロゴが描かれているうちわ。&br;これであおぐと、気持ちがいい。|【うさぎのしっぽ】&br;小さくまるまった、うさぎのしっぽ。&br;とってもキュート。||

*メリケンサック系[#KnuckleDusters]
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|''ランク''|''1''|''2''|''3''|
|''名称''|''メリケンサック''|''ヒマンテス''|''フェニックスブロー''|
|''画像''|&ref(メリケンサック.jpg,nolink,メリケンサック);|&ref(ヒマンテス.jpg,nolink,ヒマンテス);|&ref(フェニックスブロー.jpg,nolink,フェニックスブロー);|
|CENTER:|LEFT:SIZE(12):|LEFT:SIZE(12):|LEFT:SIZE(12):|c
|''説明''|【めりけんさっく】&br;これは武器ではなく、ただの栓抜きです。&br;指にひっかけて、力を入れやすいようになって&br;いるんですよ。&br;断じて、武器でも凶器でもありませんって。|【ひまんてす】&br;革ヒモで手をいためないよう配慮された、古代&br;ギリシャ時代の武器。&br;打撃力を大幅に強化することができる。|【ふぇにっくすぶろぉ】&br;高温の炎につつまれたグローブ。&br;不死鳥の炎のため、使用者には影響がない。&br;中二的で、とにかくカッコイイ!|

*肉球手袋系[#Nikukyu]
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|''ランク''|''1''|''2''|
|''名称''|''肉球手袋''|''式神「橙」''|
|''画像''|CENTER:&ref(肉球手袋.jpg,nolink,肉球手袋);|CENTER:&ref(式神「橙」.jpg,nolink,式神「橙」);|
|CENTER:|LEFT:SIZE(12):|LEFT:SIZE(12):|c
|''説明''|【にくきゅうてぶくろ】&br;猫の手のひらのグローブ。爪は出し入れ可能。&br;爪で斬り裂く仕様になっているため、&br;手のひらの肉球は柔らかくても問題ない。&br;ついつい、ぷにぷにしちゃう……。|【しきがみ「ちぇん」】&br;ミニチュアの橙が敵をひっかいてくれる。&br;猫の手をかりるとは、まさにこのことだ。&br;マタタビを上げると喜ぶらしい。&br;八雲藍は、この武器を熱心に収集している。|

*ジャマダハル系[#Jamadhar]
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|''ランク''|''1''|''2''|
|''名称''|''ジャマダハル''|''パタ''|
|''画像''|CENTER:&ref(ジャマダハル.jpg,nolink,ジャマダハル);|CENTER:&ref(パタ.jpg,nolink,パタ);|
|CENTER:|LEFT:SIZE(12):|LEFT:SIZE(12):|c
|''説明''|【じゃまだはる】&br;大きな短剣の柄の部分に、拳はめて使う武器。&br;“斬る”よりも“突く”攻撃に特化している。&br;通常の短剣と違い、攻撃が拳を突く動作のため&br;力が入れやすく、鎧を貫通しやすい。|【ぱた】&br;ジャマダハルを、さらに“突く”ことに特化さ&br;せた武器。手首にかなりの負担がかかるが、高&br;い威力を誇る。&br;とある国の英雄の武器でもある。|

*DX最強変形手刀[#Delux]
|CENTER:|CENTER:|c
|''ランク''|''-''|
|''名称''|''DX最強変形手刀''|
|''画像''|CENTER:&ref(DX最強変形手刀.jpg,nolink,DX最強変形手刀);|
|CENTER:|LEFT:SIZE(12):|c
|''説明''|【でらっくすさいきょうへんけいしゅとう】&br;状況にあわせて、格闘特化型、射撃特化型へと&br;変身できる特殊機構がある総合手甲武器。&br;拳・爪・手刀を、極めた者だけが手にすることを&br;許された、文字通り最終形態の武器である。|

*おみやげ用の木刀系[#Omiyage]
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|''ランク''|''1''|''2''|''3''|
|''名称''|''おみやげ用の木刀''|''フラッシュソード''|''模造刀「布都御魂」''|
|''画像''|CENTER:&ref(おみやげ用の木刀.jpg,nolink,おみやげ用の木刀);|CENTER:&ref(フラッシュソード.jpg,nolink,フラッシュソード);|CENTER:&ref(模造刀「布都御魂」.jpg,nolink,模造刀「布都御魂」);|
|CENTER:|LEFT:SIZE(12):|LEFT:SIZE(12):|LEFT:SIZE(12):|c
|''説明''|【おみやげようのぼくとう】&br;観光地に売っている、おみやげ用の木刀。&br;家に持って帰っても使い道なんてないのに、&br;ついつい買ってしまうのは、なぜだろうか?|【ふらっしゅそぉど】&br;刀身に点灯する材料が仕込まれた、おもちゃの剣。&br;上等なものだと音も鳴るらしいが、残念ながら&br;これは光るだけのようだ。|【もぞうとう「ふつのみたま」】&br;神代三剣の1つである「布都御魂剣」をイメー&br;ジしてつくられた竹光。&br;コンセプトは「べつに模造品が本家を超えても&br;いいじゃない」だが、はたして……?|

*哨戒天狗の刀系[#SyoukaiTengu]
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|''ランク''|''1''|''2''|''3''|
|''名称''|''哨戒天狗の刀''|''白狼刀''|''千里眼の大太刀''|
|''画像''|CENTER:&ref(哨戒天狗の刀.jpg,nolink,哨戒天狗の刀);|CENTER:&ref(白狼刀.jpg,nolink,白狼刀);|CENTER:&ref(千里眼の大太刀.jpg,nolink,千里眼の大太刀);|
|CENTER:|LEFT:SIZE(12):|LEFT:SIZE(12):|LEFT:SIZE(12):|c
|''説明''|【しょうかいてんぐのかたな】&br;下っ端哨戒天狗に支給される量産品。&br;ダメになったら交換がきく代物だが、&br;犬走椛はこれを大切に使い続けている。|【びゃくろうとう】&br;犬走椛が愛用し、名前をつけた刀。&br;哨戒天狗の刀を大切に使い続けた結果、切れ味&br;が増してより強力になった。|【せんりがんのおおだち】&br;妖怪の山に住む伝説の刀鍛冶の手によって修復&br;されて、生まれ変わった白狼刀。&br;その刀身はより大きく、強固になった。|

*白狼天牙関連[#ByakurouTenga]
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|''ランク''|''-''|''-''|''-''|
|''名称''|''白狼天牙「椛」''|''白狼天牙「鴉」''|''白狼天牙「天」''|
|''画像''|CENTER:&ref(白狼天牙「椛」.jpg,nolink,白狼天牙「椛」);|CENTER:&ref(白狼天牙「鴉」.jpg,nolink,白狼天牙「鴉」);|CENTER:&ref(白狼天牙「天」.jpg,nolink,白狼天牙「天」);|
|CENTER:|LEFT:SIZE(12):|LEFT:SIZE(12):|LEFT:SIZE(12):|c
|''説明''|【びゃくろうてんが「もみじ」】&br;椛の牙によって封印が解かれ発現した、&br;千里眼の大太刀の真の姿。&br;一振りで“百の妖怪”をなぎ倒すほどの威力を&br;秘めている。|【びゃくろうてんが「からす」】&br;風を操る程度の能力をとりこむことで発現した&br;白狼天牙の「高速戦闘特化形態」。&br;風の力を利用することで、音速を超える速さの&br;斬撃を放つことができる。|【びゃくろうてんが「あまつ」】&br;椛が明鏡止水の境地に達したときに発現した、&br;「椛・鴉」両方の特性を兼備する究極形態。&br;あらゆるものを見通すことが可能で、未来すら&br;も予知することができる。|

*妖刀「犬走」系[#Inubashiri]
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|''ランク''|''1''|''2''|''3''|
|''名称''|''妖刀「犬走」''|''妖刀「犬走・改」''|''真・妖刀「犬走」''|
|''画像''|CENTER:&ref(妖刀「犬走」.jpg,nolink,妖刀「犬走」);|CENTER:&ref(妖刀「犬走・改」.jpg,nolink,妖刀「犬走・改」);|CENTER:&ref(真・妖刀「犬走」.jpg,nolink,真・妖刀「犬走」);|
|CENTER:|LEFT:SIZE(12):|LEFT:SIZE(12):|LEFT:SIZE(12):|c
|''説明''|【ようとう「いぬばしり」】&br;妖怪の生き血を吸って、妖刀と化してしまった&br;千里眼の大太刀。&br;前方に死角はなく、三方向すべての敵を一撃で&br;なぎ倒すことができる。|【ようとう「いぬばしり・かい」】&br;哨戒天狗の生き血を吸って、禍々しさが一段と&br;増した、妖刀「犬走」。&br;この刀を手にしたが最後――正気を保つことは&br;おそらく不可能だろう。|【しん・ようとう「いぬばしり」】&br;鴉天狗の生き血を吸って、持ち主の精神を蝕む&br;ほどに妖力が増大した、妖刀「犬走・改」。&br;この刀が求めるものは、生物の生き血だけ。&br;もう――後もどりはできない。|

*忘れ傘(棒)系[#UmbrellaStick]
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|''ランク''|''1''|''2''|''3''|
|''名称''|''忘れ傘(棒)''|''から傘(棒)''|''超撥水「多々良小傘」(棒)''|
|''画像''|&ref(忘れ傘(棒).jpg,nolink,忘れ傘(棒));|&ref(から傘(棒).jpg,nolink,から傘(棒));|&ref(超撥水「多々良小傘」(棒).jpg,nolink,超撥水「多々良小傘」(棒));|
|CENTER:|LEFT:SIZE(12):|LEFT:SIZE(12):|LEFT:SIZE(12):|c
|''説明''|【わすれがさ(ぼう)】&br;持ち主に忘れ去られたビニール傘……の持ち手&br;と思われる棒。&br;コンビニの傘立てに放置される姿をよく見かけ&br;る気がする。|【からかさ(ぼう)】&br;少し古風な雰囲気をかもしだしている傘……の&br;持ち手と思われる棒。&br;柄の部分には、悪趣味な“なにか”が装飾され&br;ている。|【ちょうはっすい「たたらこがさ」(ぼう)】&br;日光、雨、雪、雹、落雷などを、がっつり防げ&br;る傘……の持ち手と思われる棒。&br;柄の部分には、多々良小傘の人形がくっついて&br;いて、とってもキュートな仕上がり。|

*融合の足系[#Fusion]
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|''ランク''|''1''|''2''|''3''|
|''名称''|''融合の足''|''制御棒''|''超制御棒''|
|''画像''|&ref(融合の足.jpg,nolink,融合の足);|&ref(制御棒.jpg,nolink,制御棒);|&ref(超制御棒.jpg,nolink,超制御棒);|
|CENTER:|LEFT:SIZE(12):|LEFT:SIZE(12):|LEFT:SIZE(12):|c
|''説明''|【ゆうごうのあし】&br;という名の“なにか”。&br;爆発物に対して、とても有効な気がする。&br;なんだか体がチクチクしてきたな……。|【せいぎょぼう】&br;霊烏路空の「第三の足」と言われている、恐怖&br;の兵器。この棒の真の力を引きだせるのは彼女&br;だけである。それ以外の人は、ただの鈍器とし&br;て相手を殴ろう。|【ちょうせいぎょぼう】&br;霊烏路空の姿を模してつくられた、空を薙ぎ、&br;地を焼きはらう悪魔の兵器。&br;その圧倒的な破壊力の前には、あらゆるものが&br;無力と化す。|

*青竹系[#Bamboo]
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|''ランク''|''1''|''2''|''3''|
|''名称''|''青竹''|''竹林''|''たけのこ''|
|''画像''|&ref(青竹.jpg,nolink,青竹);|&ref(竹林.jpg,nolink,竹林);|&ref(たけのこ.jpg,nolink,たけのこ);|
|CENTER:|LEFT:SIZE(12):|LEFT:SIZE(12):|LEFT:SIZE(12):|c
|''説明''|【あおだけ】&br;若い竹を伐採したもの。&br;竹の特性を活かした道具に加工される。&br;ムチのようにしなる武器にしたり、先端を鋭く&br;して槍にしたりと、用途が多岐にわたる。|【ちくりん】&br;きっちり育った竹。&br;竹には糖分が多く含まれており、土にかえるこ&br;とで良い土壌改良剤にもなる。|【たけのこ】&br;煮て良し、焼いて良し、揚げて良し、ついでに&br;生でもいけてしまう素敵食材。&br;ただし、切断直後より急激にえぐみが増してい&br;くので、下ごしらえはお早めに。|
|>|>|>|BGCOLOR(grey):|
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|''ランク''|''4''|''5''||
|''名称''|''ヴィレッジオブたけのこ''|''少数戦闘民族たけのこ''||
|''画像''|&ref(ヴィレッジオブたけのこ.jpg,nolink,ヴィレッジオブたけのこ);|&ref(少数戦闘民族たけのこ.jpg,nolink,少数戦闘民族たけのこ);||
|CENTER:|LEFT:SIZE(12):|LEFT:SIZE(12):|LEFT:SIZE(12):|c
|''説明''|【びれっじおぶたけのこ】&br;日本最大級の内戦……その原因であり、元凶の&br;1つ。&br;クッキーの外側にチョコレートがコーティング&br;されたお菓子。|【しょうすうせんとうみんぞくたけのこ】&br;死の淵からよみがえるたびにその強さを増す、&br;戦闘能力に特化した「たけのこ」。&br;おだやかな心を持つものは、激しい怒りによっ&br;て、伝説の戦士に目覚めることができる。||

*無線機系[#Transceiver]
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|''ランク''|''1''|''2''|''3''|
|''名称''|''無線機''|''天狗のガラケー''|''天狗のスマホ''|
|''画像''|&ref(無線機.jpg,nolink,無線機);|&ref(天狗のガラケー.jpg,nolink,天狗のガラケー);|&ref(天狗のスマホ.jpg,nolink,天狗のスマホ);|
|CENTER:|LEFT:SIZE(12):|LEFT:SIZE(12):|LEFT:SIZE(12):|c
|''説明''|【むせんき】&br;離れた相手と会話をすることができる機械。&br;幻想郷では、河童の技術者たちが好んで使用し&br;ているらしい。|【てんぐのがらけぇ】&br;スマートになりきれなかった携帯電話。&br;姫海棠はたてが愛用しているものと同じ機種で&br;カメラと防水機能がついている。&br;外の世界でも、いまだ現役らしい。|【てんぐのすまほ】&br;河童が開発したスマートになった携帯電話。&br;念じるだけで、遠くのものをうつしだすことが&br;できるすぐれもの。&br;失せものを探すのに使えるとか、使えないとか。|

*チルノソード関連[#CirnoSwords]
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|''ランク''|''-''|''-''|''-''|
|''名称''|''ウエハースブレイド''|''チョコエッジ''|''スイカソード''|
|''画像''|&ref(ウエハースブレイド.jpg,nolink,ウエハースブレイド);|&ref(チョコエッジ.jpg,nolink,チョコエッジ);|&ref(スイカソード.jpg,nolink,スイカソード);|
|CENTER:|LEFT:SIZE(12):|LEFT:SIZE(12):|LEFT:SIZE(12):|c
|''説明''|【うえはぁすぶれいど】&br;元・某カンパニーのソルジャーで、自称正義の&br;味方のチルノが愛用している、6本の剣の中の&br;1本。&br;どこからでもとりだすことができる。|【ちょこえっじ】&br;元・某カンパニーのソルジャーで、自称正義の&br;味方のチルノが愛用している、6本の剣の中の&br;1本。&br;どこからでもとりだすことができる。|【すいかそぉど】&br;元・某カンパニーのソルジャーで、自称正義の&br;味方のチルノが愛用している、6本の剣の中の&br;1本。&br;どこからでもとりだすことができる。|
|>|>|>|BGCOLOR(grey):|
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|''ランク''|''-''|''-''||
|''名称''|''あたり剣''|''バスタードチルノソード''||
|''画像''|&ref(あたり剣.jpg,nolink,あたり剣);|&ref(バスタードチルノソード.jpg,nolink,バスタードチルノソード);||
|CENTER:|LEFT:SIZE(12):|LEFT:SIZE(12):|LEFT:SIZE(12):|c
|''説明''|【あたりけん】&br;元・某カンパニーのソルジャーで、自称正義の&br;味方のチルノが愛用している、6本の剣の中の&br;1本。&br;どこからでもとりだすことができる。|【ばすたぁどちるのそぉど】&br;当たり剣、スイカソード、チョコエッジ×2、&br;ウエハースブレイド×2の計6本で構成される&br;巨大剣。&br;チルノはこれを軽々とあつかう。||

*赤い羽根系[#RedWing]

|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|''ランク''|''1''|''2''|''3''|
|''名称''|''赤い羽根''|''ミスティアの羽''|''ローレライフェイバー''|
|''画像''|&ref(赤い羽根.jpg,nolink,赤い羽根);|&ref(ミスティアの羽.jpg,nolink,ミスティアの羽);|&ref(ローレライフェイバー.jpg,nolink,ローレライフェイバー);|
|CENTER:|LEFT:SIZE(12):|LEFT:SIZE(12):|LEFT:SIZE(12):|c
|''説明''|【あかいはね】&br;毎年10月に行われる共同募金に寄付をすると&br;もらうことができる、赤く染めた小さな羽根|【みすてぃあのはね】&br;夜雀ミスティア・ローレライの羽。&br;さすがに本物ではないと思いたいが……実際の&br;ところ、どうなのだろうか?&br;遠くで彼女の歌声が聞こえる――|【ろぉれらいふぇいばぁ】&br;夜雀の寵愛を受けし者だけが手にすることがで&br;きる、世界を調律するための鍵。&br;さあ、響鳴せよ――&br;この世界を、正しき姿へと導くのです。|

*氷精の羽系[#CirnoWing]
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|''ランク''|''1''|''2''|
|''名称''|''氷精の羽''|''レインボーフェアリーウィング''|
|''画像''|&ref(氷精の羽.jpg,nolink,氷精の羽);|&ref(レインボーフェアリーウィング.jpg,nolink,レインボーフェアリーウィング);|
|CENTER:|LEFT:SIZE(12):|LEFT:SIZE(12):|c
|''説明''|【ひょうせいのはね】&br;見ての通り、チルノの羽。&br;常に冷気をまとっているので、夏の暑さをしの&br;ぐにはうってつけ。箱に入れておけば、ちょっ&br;としたクーラーボックスにもなる。|【れいんぼぉふぇありぃうぃんぐ】&br;東風谷早苗のきびしい修行のすえ、ついに覚醒&br;したチルノの羽。&br;穏やかな心と激しい怒りによって、氷精の羽は&br;虹色の光につつまれた。|

*小悪魔の羽系[#DevilWing]
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|''ランク''|''1''|''2''|''3''|
|''名称''|''小悪魔の羽''|''中悪魔の羽''|''大悪魔の羽''|
|''画像''|&ref(小悪魔の羽.jpg,nolink,小悪魔の羽);|&ref(中悪魔の羽.jpg,nolink,中悪魔の羽);|&ref(大悪魔の羽.jpg,nolink,大悪魔の羽);|
|CENTER:|LEFT:SIZE(12):|LEFT:SIZE(12):|LEFT:SIZE(12):|c
|''説明''|【こあくまのはね】&br;紅魔館大図書館の司書である小悪魔の羽。&br;背中ではなく、あたまに生えているもの。&br;じつは意外と邪魔なようで、髪をとかすときに&br;は苦労しているとか、いないとか。|【ちゅうあくまのはね】&br;大空を駆けるための立派な羽。&br;この翼を駆使すれば、図書館での作業がかなり&br;楽になるはずだが、パチュリーがホコリを気に&br;するため、あまり使う機会はない。|【おおあくまのはね】&br;悪魔として頂点に君臨する者の羽。&br;闇夜を切り裂き、月明かりに照らされるソレは&br;正に漆黒の翼である。この羽を装備していると&br;ついつい「クク……」とか言いたくなる。|

*レミリアの羽[#RemiliaWing]
|CENTER:|CENTER:|c
|''ランク''|''-''|
|''名称''|''レミリアの羽''|
|''画像''|&ref(レミリアの羽.jpg,nolink,レミリアの羽);|
|CENTER:|LEFT:SIZE(12):|c
|''説明''|【れみりあのはね】&br;紅魔館に住む吸血鬼の羽。&br;大量のコウモリによって構成されているようで&br;存在がとても不安定に感じられる。|

*ヌメっとしたもの系[#Numetto]
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|''ランク''|''1''|''2''|''3''|
|''名称''|''ヌメっとしたもの''|''巨大魚のしっぽ''|''人魚姫の足''|
|''画像''|&ref(ヌメっとしたもの.jpg,nolink,ヌメっとしたもの);|&ref(巨大魚のしっぽ.jpg,nolink,巨大魚のしっぽ);|&ref(人魚姫の足.jpg,nolink,人魚姫の足);|
|CENTER:|LEFT:SIZE(12):|LEFT:SIZE(12):|LEFT:SIZE(12):|c
|''説明''|【ぬめっとしたもの】&br;外の世界からやってきた謎の物体。&br;とてもヌメっとしていて、さわるとピクピク&br;動く。&br;これは絶対、生きてる!|【きょだいぎょのしっぽ】&br;とても大きな魚のしっぽ。&br;鮮度の観点から食用には向かないが、打撃武器&br;としては、いたって優秀。&br;ちょっと生臭い。|【にんぎょひめのあし】&br;わかさぎ姫の足を武器として使っちゃおう!&br;――という画期的なアイデアをもとにつくら&br;れた武器。どちらかといえば、コレクターズア&br;イテムとして重宝されている。|

*ナマコたん単体[#NamakoTan]
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|''ランク''|''-''|''-''|''-''|
|''名称''|''センジュナマコたん''|''マナマコたん''|''アルビノたん''|
|''画像''|&ref(センジュナマコたん.jpg,nolink,センジュナマコたん);|&ref(マナマコたん.jpg,nolink,マナマコたん);|&ref(アルビノたん.jpg,nolink,アルビノたん);|
|CENTER:|LEFT:SIZE(12):|LEFT:SIZE(12):|LEFT:SIZE(12):|c
|''説明''|【せんじゅなまこたん】&br;とっても明るくて、元気な子。&br;正義感が強く、困ってる人を放っておけない。&br;考えるより先に体が動くタイプ。みんなの元気&br;を集めて「ナマコ玉」をつくることができる。|【まなまこたん】&br;表情があまり変わらないので、クールで冷たい&br;印象を受けるが、実はとっても優しい子。&br;かなり良いお家柄で、幼い頃から様々な習い事&br;をしている。パーフェクト超人。|【あるびのたん】&br;わがままでイタズラ好きだが、お姉ちゃんの前&br;では素直な良い子。昔は病弱で、あまり外では&br;遊べなかったため、体力が全然ない。&br;他人には容赦がないくせに自身は打たれ弱い。|
|>|>|>|BGCOLOR(grey):|
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|''ランク''|''-''|''-''|''-''|
|''名称''|''ユメナマコたん''|''クレナイオオイカリナマコたん''|''ペニアゴネ・プルプレア''|
|''画像''|&ref(ユメナマコたん.jpg,nolink,ユメナマコたん);|&ref(クレナイオオイカリナマコたん.jpg,nolink,クレナイオオイカリナマコたん);|&ref(ペニアゴネ・プルプレア.jpg,nolink,ペニアゴネ・プルプレア);|
|CENTER:|LEFT:SIZE(12):|LEFT:SIZE(12):|LEFT:SIZE(12):|c
|''説明''|【ゆめなまこたん】&br;起きているときでさえ、頭が半分寝ているよう&br;な子。基本的にはなにも考えておらず、本能の&br;ままに生きている。&br;趣味は「歌うこと」と「寝ること」。|【くれないおおいかりなまこたん】&br;やることなすこと男前でカッコイイ子。&br;かわいいものが大好きだが、自分には似合わな&br;いと思い、興味のないフリをしている。&br;将来の夢は「かわいいお嫁さん」らしい。|【ぺにあごね・ぷるぷれあ】&br;帰国子女。誰にでもなれなれしく、友好的。&br;お菓子づくりが趣味で、よく町の子供にお菓子&br;を配って回っている。毎日が逆ハロウィン。&br;見かけによらず、大和撫子。|
|>|>|>|BGCOLOR(grey):|
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|''ランク''|''-''|''-''|''-''|
|''名称''|''エボシナマコたん''|''キャラウシナマコたん''|''エクレアナマコたん''|
|''画像''|&ref(エボシナマコたん.jpg,nolink,エボシナマコたん);|&ref(キャラウシナマコたん.jpg,nolink,キャラウシナマコたん);|&ref(エクレアナマコたん.jpg,nolink,エクレアナマコたん);|
|CENTER:|LEFT:SIZE(12):|LEFT:SIZE(12):|LEFT:SIZE(12):|c
|''説明''|【えぼしなまこたん】&br;究極のドジっ子。歩けば棒に当たり、なにもな&br;いところでも平気で転ぶ。食べることが大好き&br;で、おいしいものならいくらでも食べられると&br;いう、ギャラクシーな胃袋の持ち主。|【きゃらうしなまこたん】&br;有体に言えば「邪気眼」で「中二病」で「オタ&br;ク」。常に見えない「なにか」と戦っている。&br;最近は「黒魔術」にハマっていて、夜な夜な妖&br;しげな儀式を繰り返している。|【えくれあなまこたん】&br;いつも笑顔を絶やさない大人びた雰囲気の子。&br;実家がエクレア屋さんをしていて、よくお店を&br;手伝っている。&br;お説教の長さには定評がある。|

*たぬきのしっぽ系[#Tanuki]
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|''ランク''|''1''|''2''|''3''|
|''名称''|''たぬきのしっぽ''|''マミゾウのしっぽ''|''分福熱湯風呂''|
|''画像''|&ref(https://www.fastpic.jp/images.php?file=4570773952.jpg,nolink,たぬきのしっぽ);|&ref(https://www.fastpic.jp/images.php?file=9506161739.jpg,nolink,マミゾウのしっぽ);|&ref(https://www.fastpic.jp/images.php?file=7126153970.jpg,nolink,分福熱湯風呂);|
|''画像''|&ref(たぬきのしっぽ.jpg,nolink,たぬきのしっぽ);|&ref(マミゾウのしっぽ.jpg,nolink,マミゾウのしっぽ);|&ref(分福熱湯風呂.jpg,nolink,分福熱湯風呂);|
|CENTER:|LEFT:SIZE(12):|LEFT:SIZE(12):|LEFT:SIZE(12):|c
|''説明''|【たぬきのしっぽ】&br;普通のたぬきのしっぽ。&br;ヒゲを生やしたおじさんが、これをつけて空へ&br;と飛び立ったらしい。危険なので、真似をする&br;のは絶対に止めましょう。|【まみぞうのしっぽ】&br;二ッ岩マミゾウの大きなしっぽ。&br;もふもふしていて、とっても気持ちよさそう。&br;素朴な疑問だが……きつねとたぬきのものでは&br;どちらのほうがさわり心地がいいのだろうか?|【ぶんぶくねっとうぶろ】&br;マミゾウの変化術によりつくられた、大きな釜&br;風呂。中身はとってもいい湯加減。&br;なんだか急に、お風呂に入りたくなってきた。&br;い~い湯だな、あははん♪|

*きつねのしっぽ系[#Fox]
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|''ランク''|''1''|''2''|
|''名称''|''きつねのしっぽ''|''藍のしっぽ''|
|''画像''|&ref(https://www.fastpic.jp/images.php?file=0522490418.jpg,nolink,きつねのしっぽ);|&ref(https://www.fastpic.jp/images.php?file=5304618822.jpg,nolink,藍のしっぽ);|
|''画像''|&ref(きつねのしっぽ.jpg,nolink,きつねのしっぽ);|&ref(藍のしっぽ.jpg,nolink,藍のしっぽ);|
|CENTER:|LEFT:SIZE(12):|LEFT:SIZE(12):|c
|''説明''|【きつねのしっぽ】&br;普通のきつねのしっぽ。&br;中々のさわり心地をしている。|【らんのしっぽ】&br;八雲藍のしっぽ。異なる属性・特色を持つ9本&br;のしっぽが束になっており、それぞれが、強力&br;な魔力をおびている。妖狐のしっぽが9本にな&br;るには、千年の年月が必要だと言われている。|
|>|>|BGCOLOR(grey):|
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|''ランク''|''3''|''4''|
|''名称''|''白狐の九尾''|''白狐龍刀「政木」''|
|''画像''|&ref(https://www.fastpic.jp/images.php?file=7777127938.jpg,nolink,白狐の九尾);|&ref(https://www.fastpic.jp/images.php?file=9570381643.jpg,nolink,白狐龍刀「政木」);|
|''画像''|&ref(白狐の九尾.jpg,nolink,白狐の九尾);|&ref(白狐龍刀「政木」.jpg,nolink,白狐龍刀「政木」);|
|CENTER:|LEFT:SIZE(12):|LEFT:SIZE(12):|c
|''説明''|【びゃっこのきゅうび】&br;九尾の狐うち、善行を積んだものは白い毛色を&br;持つ「白狐」となる。&br;強力な妖力を持つのは相変わらず。|【びゃっこりゅうとう「まさき」】&br;九尾の妖狐が善行を積むと白狐となる。&br;千年を生き、千人の人を救った白狐は龍に至る&br;――という伝説の白狐龍の化石化したしっぽ。&br;善行を積んだ者がふれると化石化が解ける。|

*殺生石系[#KillingStone]
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|''ランク''|''1''|''2''|''3''|
|''名称''|''殺生石''|''浄剣「天狐」''|''無剣「空狐」''|
|''画像''|&ref(https://www.fastpic.jp/images.php?file=6637687110.jpg,nolink,殺生石);|&ref(https://www.fastpic.jp/images.php?file=3960966477.jpg,nolink,浄剣「天狐」);|&ref(https://www.fastpic.jp/images.php?file=3710933243.jpg,nolink,無剣「空狐」);|
|''画像''|&ref(殺生石.jpg,nolink,殺生石);|&ref(浄剣「天狐」.jpg,nolink,浄剣「天狐」);|&ref(無剣「空狐」.jpg,nolink,無剣「空狐」);|
|CENTER:|LEFT:SIZE(12):|LEFT:SIZE(12):|LEFT:SIZE(12):|c
|''説明''|【せっしょうせき】&br;悪行をつんだ凶悪な九尾「玉藻前(たまものま&br;え)」の禍々しいしっぽ。&br;石化して、日本各地に飛んだうちの1本。&br;凶悪な毒素と呪いを、周囲に発生させている。|【じょうけん「てんこ」】&br;千年の年月が経つことで、呪いと毒素が浄化さ&br;れた殺生石。&br;持ち主の穢れを浄化してくれる。|【むけん「くうこ」】&br;千年を生き、善行を積んだ妖狐を「天狐」。&br;さらに二千年を生きたものを「空狐」と呼ぶ。&br;無明の極致に達した殺生石は、あらゆるものを&br;“無”に帰すだろう。|

*本榊系[#Sakaki]
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|''ランク''|''1''|''2''|
|''名称''|''本榊''|''おはらい棒''|
|''画像''|&ref(https://www.fastpic.jp/images.php?file=4098385711.jpg,nolink,本榊);|&ref(https://www.fastpic.jp/images.php?file=2103619601.jpg,nolink,おはらい棒);|
|''画像''|&ref(本榊.jpg,nolink,本榊);|&ref(おはらい棒.jpg,nolink,おはらい棒);|
|CENTER:|LEFT:SIZE(12):|LEFT:SIZE(12):|c
|''説明''|【ほんさかき】&br;神事において玉串として使用される植物。&br;古来より植物には神が宿ると言われ、その中で&br;も榊は、神隠しの依代として相応しい形状だっ&br;たため愛用されている。|【おはらいぼう】&br;どこからどう見ても、ただのおはらい棒。&br;それ以外のなにものでもない。&br;しかし、巫女とおはらい棒の組み合わせは凶悪&br;すぎてヤバイ、軽く死人が出るレベル。|
|>|>|BGCOLOR(grey):|
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|''ランク''|''3''|''4''|
|''名称''|''博麗の祓串''|''ロード・オブ・ハクレイ''|
|''画像''|&ref(https://www.fastpic.jp/images.php?file=2605695628.jpg,nolink,博麗の祓串);|&ref(https://www.fastpic.jp/images.php?file=5463568901.jpg,nolink,ロード・オブ・ハクレイ);|
|''画像''|&ref(博麗の祓串.jpg,nolink,博麗の祓串);|&ref(ロード・オブ・ハクレイ.jpg,nolink,ロード・オブ・ハクレイ);|
|CENTER:|LEFT:SIZE(12):|LEFT:SIZE(12):|c
|''説明''|【はくれいのはらえぐし】&br;博麗神社に、先祖代々伝わるおはらい棒。&br;あらゆる穢れを浄化することができるとされ、&br;博麗の巫女にしか、あつかうことができないと&br;言われている。|【ろぉど・おぶ・はくれい】&br;博麗の歴史に刻まれしおはらい棒。数々の妖怪&br;が、これをふるう博麗の巫女により倒されてき&br;た。そして、これからもその歴史はつむがれて&br;いくだろう――これぞ博麗の道。|

*コメント [#Comments]
#pcomment(片手武器画像/comment,15,reply,noname)

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   ページ作成 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS